totoはなぜくじの対象としてサッカーを選んだのか?

アメリカ大リーグのレンジャースで活躍しているダルビッシュ有投手
の弟が野球賭博の容疑で逮捕されました。昨日かな・・・

賭博の客から1口1万円で野球賭博の申し込みを受け付けていたそうです。
申し込みの受け付けが「LINE」だったと聞いてとても今風だなと感心して
しまいそうでしたが・・・(笑

賭けの対象となった試合には、お兄さんが所属しているレンジャースの試合も
含まれていたそうで、大リーグだけではなく、その他日本のプロ野球が賭けの
対象のようでした。

元々は巨人軍の投手が野球賭博の容疑で逮捕されていたことがきっかけ
のようですが、その資金が反社会勢力へ流れているのではとの懸念も大きい
みたいですね。

そもそも現役の野球選手が野球賭博に関わっている事も問題ですが、反社会勢力
との繋がりをほのめかすような言動もあったようでどうにもなりませんよね。

野球と言えば2020年開催される東京オリンピックの追加種目として国内決定を
した種目でもあり、さらには新国立競技場の建設財源の一部として導入が検討
されていた「野球くじ」も残念ながら今回の一件でその議論さえ断念せざる得ない
状況となってしまいました。

ところで・・・

毎週楽しみに購入させていただいているtoto。
正式な名称はご存じのとおり、「スポーツ振興くじ」。
その名の通り、幅広くスポーツをサポート出来る財源の確保がくじの目的である。
※ざっくりいうと・・

このスポーツ振興くじを議論するにあたり、くじの対象とするスポーツは「サッカー」
以外にも「プロ野球」や「相撲」も検討されていたようでした。

しかし・・・

「プロ野球」については

・雨天による中止がサッカーよりも多い

・投手ひとりの試合に与える影響が大きい

との観点であり、「相撲」については、

・相撲はあくまで個人競技である

との点で見送られ、結局はサッカーに落ち着いたようですね。

くじの対象として「サッカー」の採用においては、

・雨天決行型で一斉に開催される。中止がほぼない

・プロスポーツである

・団体競技である

・日本において人気である

このような点が理由してあるようですね。

Jリーグが誕生して、ワールドカップにも出場するような人気のスポーツ
になりましたよね、サッカーって・・・

プロサッカーゲームを対象としたスポーツ振興くじが「toto(トト)」であり
「BIG(ビッグ)」なんでよね。

残念ながら新たなスポーツ振興くじの論議はもうしばらくはなさそうですね。

サッカー無料イラスト素材14